So-net無料ブログ作成

TVを注文、届いたのはライフル銃という謎… [にゅーす]



もう このニュースをどこかで知ったという方も多いかもしれません。

それにしても…

誤配というのは、よく聞いたりする話だけど…

TV を注文



ライフル銃 が届く

どうしたら…こんなことが起きる?

電気製品に限らず 作ったものはいつしか壊れ、人はよく間違いを犯す ものである というのは、もしかしたら誰でも経験や体験したことがあって理解しているようなところはあるのかもしれません。

人はなぜ間違いを犯すのでしょう?

間違いをすることによって人らしく生きてるということを知るきっかけを与えてくれている?

人の生きる上での同じ過ちを繰り返さないために間違いを犯す?

いろんな間違いがあって…そのことはよくわかっているつもりでも、何かに誘われるように同じ間違いを犯してしまうということもあります。

何度も何度も同じ間違いをしてしまう…

そういう間違いを理解しているのに、

もう二度と間違いを犯さない …と心に誓ったとしても、相変わらず間違いを犯してしまうこともある。

賢い とか エリート だなんて世間で思われてるような人でさえ、

まぁ、昨今のニュースでも…、

賢過ぎてしまうと 悪知恵が働くのか?、

人本来がとんでもなく バカ な存在であるのか?

人の様々な知恵が過去から引き継ぎ、機械にしてもコンピュータにしても自動車にしても飛行機にしても、様々な形で応用され、便利に活用されてはいますが、人というのは、あれやこれや、そうした機械を使いこなしていないのか、機械の進化についていけないのか、逆にあれこれと機械が増えて…処理しきれない負担というのが目に見えない部分とかで、あるのかもしれません。


任天堂(ニンテンドー)で、『眼力トレーニング』とかいう アプリケーションがあります。

見る力を実践で鍛える …という ものらしいですが、

視力以外の 眼の力 を知っていますか?
(↑ こんなふうに書かれていました^^;)

20120811_1.jpg

→ こちらが、 任天堂の 「眼力ってなに?」のページ です。(参考)

眼の力…一つ考えてみても、あるものを注意してみようとしていると、他のことが目に入らなくなる…なんてこともありますね。
インターネットの世界は必要とされるいろんな情報とかを即得られる環境が整ってきた とも言えるのですが、その一方で、あまりにも膨大な情報がありすぎてしまって… そうしたことが、人に知らず知らずのうちに負担をかけてしまっているのかな? なんて思ったりもします。
一つのことに集中してしまうあまり…全体像というのかな そういうものが見えにくくなってしまう。 そうした日常のちょっとしたことが間違いを犯すきっかけの一つになることもあるのではないかな? って思うのです。


まぁ、便利になったインターネットでのご注文とはいえ、実際の現場では、やはり人手というのに頼るわけやから…、 それでも同じ間違いは繰り返すことのないように、していきたいですね。

こういう誤配から、強盗や殺人事件、他の何かトラブルが発生した…なんていうことがないように、誤配の原因追求は当然のことですが、二度と同じ間違いが起きないように徹底して欲しいです。


>【8月9日 AFP】米首都ワシントンD.C.(Washington D.C.)の男性が、米国の大手通販サイト、アマゾン・ドットコム(Amazon.com)でカラーテレビを注文したところ、代わりに高性能のセミオートマチック・アサルトライフルが届けられた。警察は誤配達の経緯を調査している。






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。