So-net無料ブログ作成

凍土に眠っていた3万年前の花の再生 ロシア [にゅーす]



ロシアでは、大統領選も近いということで、

ここAFPニュースでも取り上げられたりしています。

プーチン支持派、際どいビデオ広告で若者票狙う ロシア大統領選

不正選挙…によるデモやインターネットでの評判は決して良いものではない らしいとは言え…、

まぁ、それよりも、このタイトルにある、

「凍土に眠っていた3万年前の花、実からの再生・開花に成功 ロシア」
2012年02月23日 15:07 発信地:モスクワ/ロシア

というのが、個人的には、ニュースとしても興味深いものがあります。

> 研究チームは当初、成熟した種からの発育を目指したが、失敗。実の中で種が結合する胎座組織から発育させてみると、植物を完全に再生することができた。

今現在には、絶滅したと思われる種の復活にも活用できる技術らしいです。

失敗から、完全に再生することに繋がる んですから、とても素敵なこと。

約3万2000年前のリスが地中に埋めた、ナデシコ科の植物の実…

自然の営みもあり、

そのまま永久凍土の、巣穴の中(マイナス7度に保ち続けてきた)に置かれた…

ロシア科学アカデミー(Russian Academy of Sciences)の研究チームの技術…

再生によって…

現在の環境に適応できていけるのかどうかも気になるものです。

nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 1

般若坊

3万年前!まだ我々人間が 単なる動物だった時代ですね。
by 般若坊 (2012-02-26 10:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。